「まるものおきて」第3話 比嘉愛未さん出演シーン

画像
 「まるものおきて」第3話から、比嘉愛未さんの出演シーンを中心にお送りいたします。
画像
画像
画像
 いよいよ小学校入学が近づく子供達。

まもるも子供達も、そして彩も何だかウキウキした気分。
画像
 ところが、彩のお父さんから小学校の入学準備は大変だけど大丈夫か・・・と、聞かされる彩。

彩も結婚はしてみたものの子供は育てた経験が無く・・・しかし、そう聞かされると、もう他人事ではなくなる(^^;f
画像
物置から、古いミシンを持ち出し、まもるに伝授するもミシンなんてサッパリ使えないまもる・・・

そうなると、手縫いのやり方を伝授!

まもるも、子供達のために慣れない手縫いで雑巾やエプロン、上履きいれなどを徹夜で縫ってやる。
画像
ある日、子供達とムックの散歩に出た彩は、ランドセル売り場で釘付けになってしまう薫に気付く。
画像
友樹は既に黒のランドセルを買ってもらい満足していたが、薫の欲しいランドセルはピンクのハート付き。

これは、父親が亡くなる前から約束をしていたランドセルだ。
画像
子供達と接するうちに、彩は薫が何だか子供なりに我慢をしている事に気付く。
画像
そして、まもるが仕事から帰って来て約束のピンクのランドセルを薫に買ってきてあげる。

喜ぶ薫だが、彩は薫の気持ちに気がついているので釈然としない・・・
画像
そんな折、子供達の入学準備で徹夜続きのまもるは寝過ごしてしまう。

忙しい時期に会社に出社して来ない まもるを同僚の真島がアパートまで迎えに来る。

真島はアパートの前で彩と出会い一目惚れしかし、彩は何だか困った様子で、そそくさと家に・・彩は彩でチョッとした男性恐怖症なのだろうか・・・

真島に訪問された事により、まもるの奇妙な同居生活も彼にバレテしまう。
画像
入学式当日、子供達が上履きを忘れて登校してしまった事に気が付く彩。
画像
慌てて、まもるに取りに帰って来るように伝えるが、まもるは実は入学式ではなく会社・・・

「子供の入学しに出席しない親がどこにいるの!!」

と、激しく怒る彩!彩も親ではないが子供達と接する事で、子供の気持ち親の気持ちの大切さがわかってくる。
画像
彩に電話で言われた事により親代わりではあるが、子供にとって何が大切かって言う事に気付き慌てて入学式に向かった まもる。
画像
子供達も、大喜び!!子供にとって親の存在って、ただ見てあげる事だけでも重要!って事に気付かされる一幕。
画像
そんな変てこな親子をアパートで待つ彩と大家さんは、入学式から帰って来る子供達に素敵なプレゼントを用意!

二階の物置部屋を整理して、彩の古い勉強机を置いた勉強部屋のプレゼント!!
画像
子供達も大喜び!!

見ている視聴者の私達も「親子の関係」を再確認し、なんだか‘ほっこり‘させられる今回の内容でした。

本当、家族みんなで日曜日の夜は癒されながらも家族関係について改めて認識したい番組です。

PS:今回は出張の関係で本放送が視聴できなかったのですが、ネットで無料視聴出来るサイトがありましたので、そちらから視聴いたしました。
こんな面白い番組、見逃してしまうわけにはいきません!!

この記事へのコメント

2011年05月14日 06:47
ランドセル、入学式と春は親子の一大行事ですよねー。
最近はランドセルもいろんな色があって黒と赤しか見慣れていない世代の自分にはうらやましいような、まぶしすぎるような気がします。
2011年05月14日 11:24
「82式」さんコメント有り難うございます(^^)/
番組の中で「まもる」がピンクのランドセルを買う時に
「機能的に優れているから・・・」
と、自分用に買うふりをしていましたが、ランドセルって元々は軍用の背嚢(はいのう)用として使用されていたものらしくオランダ語で背嚢を意味する「ランセル」が変化した呼び名。
んー・・・私だったらランドセルより絶対ランセルのバックなんだけど・・・(^^;f

この記事へのトラックバック