コトコト きっちん

アクセスカウンタ

zoom RSS 中東問題 宗教間対立のない社会に

<<   作成日時 : 2016/01/05 00:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6

なんか中東がヤバイ事になってきていますね。

イスラム教シーア派が何とか・・・

私は、宗教について詳しくもなんともない、いわば無宗教に属する人間。

古来、宗教がらみで色々と戦争をしてきた歴史があります。

勿論、日本でも。

・・・しかし、なんか違うなぁ〜

私は宗教には無頓着なんですが、そもそも人間がそれなりの‘文化‘を持つ

ようになった頃から、宗教って凄く大切な役割を担ってきたと思います。

変な話しですが朝、人に合ったときに「おはよう」って挨拶するのも

人のものを盗んだり、人を傷つけてはいけないと言うことも‘宗教‘から学んだ

事だと思っています。

そもそも‘文化‘を発展させる前の人間たちは物の考え方や行動がマチマチで

好き勝手な生き方をしていたのだと思います。

これでは通貨制度や協力して家や物を作ると言った事は出来ませんから

生活が安定せず文化も成り立ちません。

おそらく‘宗教‘と言うのは、そのような人達の‘みちしるべ‘として生まれてきた

のではないかと思います。

「こうしたら、こうなる。だから、こうしなさい」

みたいな所から、ひとつひとつ教えて行き

「人間って尊いんだぞ」

って。

お互いが尊いものだと理解できれば、他人を傷つけたり他人のものを盗んだり

嘘を言って騙したりしなくなりますし、恐ろしい未来が来るかもしれない事を

教えてあげれば、備えもするようになります。

みんなで豊かになる為、あるいは困っている人に協力してあげる。

日本も国づくりのために仏教を取り入れました。

ところが権力者は人心を宗教によりコントロールできることを知り悪用する事を

思いつきます。

日本でも大昔に、そのような考えを持った人達がいましたが、幸運なことに

その事に気がついた権力者によって宗教を力として利用することを禁じて

しまいましたので大きな宗教対立や戦争は起きていません。

ところが何故か海外では、それに気がつく人が居ないまま今日に至っています。

外国人は宗教意識が高いので、時として

「あなたは、どの宗教を信じていますか?」

と、聞いてくることがあります。

日本人の多くは平然と

「無宗教です」

と、答えますが、これを聞いた外国人は驚き、そして敬遠します。

何故なら、宗教=生きる指針、モラルだからです。(難しく言うと哲学)

彼ら(外国人)の殆どの人たちは幼い頃から宗教を道徳として学んでいます。

その道徳が、権力者により捻じ曲げられ悪用され人々を対立させ、そして

悲しませている。

日本で出来たことが、何故海外で出来にくいのかは分かりませんが、宗教間

対立のない社会が早く来て欲しいと願います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ことっちさんの宗教についての記事、じっくりと読まさせて頂きました。
> おそらく‘宗教‘と言うのは、そのような人達の‘みちしるべ‘として生まれてきた
全く同感します。含蓄があり、重みのある素敵な言葉ですね。
宗教とは人を正しい道に導くものであるならば、宗教間や宗派間で争いが起きることが全く不自然です。宗教の名を借りた一部の人たちの暴走なのかも知れませんね。
トラッキー
2016/01/05 18:53
コメントありがとうございます。
中国、北朝鮮の一党独裁も一種の宗教みたいに思います。
asayan
2016/01/06 10:50
宗教対立とか言うけれど、実のところ原因は他にあるのではないかと思います。おそらくは利害関係。対立する人たちの宗教が違うから、「宗教対立」とされているのでしょうね。
報道するメディアがプロパガンダ機関だから、印象操作するのでしょう。
asayanさんの言われるように、中国では毛沢東の遺体を参拝するそうで、もう宗教そのものですね(笑)
mayflower
2016/01/09 23:44
「トラッキー」さんコメント有難う御座います。
日本人で、宗教に疎い私には分からない事が多いのですが、本当に人から尊敬され人に教える立場の人間(神)であるとしたなら、他人を殺してまで自分の幸福を得る行為を喜ばれるのかな?って思います。
大人の知恵で、子供の立場で考えれば何となく分かりそうな気がしますが・・・
ことっち
2016/01/11 10:38
「asayan」さんコメント有難う御座います。
独裁政権の行き着く先は、ある種の宗教だと思います。
戦国時代のカリスマ指導者「織田信長」も最後は自身が神となって統治しようと企みましたが…結局、独裁政権の最後は悲惨なものとなりますね。
ことっち
2016/01/11 10:43
「mayflower」さんコメント有難う御座います。
仰るように宗教自体は人にとって良い事が書かれてあると思います。
それを利用(悪用)するものが対立を起こさせようとしているのでしょう。
日本では、悪用しようとする人が居りませんでしたので真言宗は曹洞宗を攻撃することもなく、大阪の四天王寺に一緒に祭られていますね。
ことっち
2016/01/11 10:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
中東問題 宗教間対立のない社会に コトコト きっちん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる