コトコト きっちん

アクセスカウンタ

zoom RSS Invader

<<   作成日時 : 2015/12/19 12:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

1960年代の米国のドラマで「インベーダー」と言うものがありました。

建築家デビッド・ビンセントはある日仕事の帰りに迷い込んだ先でインベーダー

と遭遇し彼らの恐るべき人類滅亡計画を知ってしまう。

インベーダー達は人間に成りすまし社会に浸透してゆき、その存在を知らない

人達を操り、計画を進めていく。

人間の皮を被った宇宙人の存在など誰も信じようとしないばかりか、たとえ

宇宙人が居たとしても、少人数で人類絶滅計画など実行できるはずもないと

誰も相手にしてくれない。たまに協力者に出くわしてもデビッド・ビンセントが

インベーダーに命を狙われているように、協力者達も次々と殺されてしまう。

インベーダーの計画を知り、彼らを見破る事の出来るデビッド・ビンセントは、

孤独な戦いを続けていかなければならなかった。


と、言うのがこのドラマの大まかな概要です。

インベーダー(Invader)は英語で侵略者、侵入者のことですので何も宇宙人に

限った事ではありませんね。

平和ボケの日本にInvaderは居ないのでしょうか・・・

政治、マスコミ、企業などにあらゆる人材を受け入れている日本にInvaderは

居ませんか?

本当の名前を偽って、あたかも日本人の振りをしている人居ませんか?

チャンとInvaderの侵入を阻止したり見破る術を持っていないと、気がついた

時には彼らに操られている可能性もありますよ・・・。

事実、Invader達は既に大手広告業界を支配し番組制作者に指示を出し

そして、その番組を作る放送業界にも侵略し支配しつつあります。

偽の日本名を使った議員さんも居ます・・・。

残念ながらドラマのデビッド・ビンセントのように一人の力で成し得る事は

ありませんが一人ひとりの力を結集させてでもInvader達の侵略を阻止

しなくてはならないと思います。

全てのInvaderが悪ではないと思いますが、危機感だけは持っておかないと

いけませんよね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
インベーダーはいますよ。
二重国籍、三重国籍が40万人以上いるらしいです。
日本は平和ボケの国です。
asayan
2015/12/23 14:11
インベーダーはGHQと言う名で、堂々と侵略しました。6年の支配の後、後継者を残していき支配を続けています。日本人に似た姿の方が、やりやすいと考えたのでしょうね。政界から皇室から企業から、もはやほとんど支配されている模様ですが…。
mayflower
2015/12/25 20:36
「asayan」さんコメント有難う御座います。
まったく平和ボケの国ですよね〜。
宇宙からの侵略者と言うのは、存在こそ不気味ですが現実味に掛けますが、二重国籍などの場合だと「知らぬ間に・・・」って言う怖さと、あからさまに敵として扱いにくい問題が有りますね。
日本にも「トランプ氏」みたいな人が必要ですね。
(逆の宇宙人は居ましたけど・・・)
ことっち
2015/12/26 21:05
「mayflower」さんコメント有難う御座います。
侵略者達は、もともとの基盤がないので一般大衆を引き入れる必要があり‘人気取り‘のため一見魅力ある‘改革‘を打ち出す・・・
って感じで進んでいくのかな・・・
ことっち
2015/12/26 21:27
コメントありがとうございます。
逆の宇宙人は笑えます。
韓国で土下座していましたね。
asayan
2015/12/28 12:44
「逆の宇宙人」には吹き出しました。
でも宇宙人について、笑い事ではない記事を見ました。リサ・ヘイブンというアメリカ人が警告しています。権威者たちが「宇宙人」という欺きを使って、大衆をコントロールしようとする、と。「宇宙人」が実は神のようなもので、人類の進化に貢献した。そして、人類を救うため手助けをしてくれる、という嘘だそうです。
マスメディアや権威者を信じる人は、騙されるのかもしれません。
mayflower
2015/12/28 18:57
「asayan」さんコメント有難う御座います。
返事が遅れまして申し訳ありません。
なんか土下座する、あの方の姿をみると『あわれ』と感じました。
根は良い人なんだと思いますが、何処でネジが外れてしまったのでしょう?
ことっち
2016/01/11 10:05
「mayflower」さんコメント有難う御座います。
返事が遅れまして申し訳ありません。
ある程度の人たちは騙されていると知りながらも、そのような人達に着いて行くしか仕方がないと思っているのではないでしょうか…
反対する意見から身を守るため、自分の発言や行動を‘曖昧‘にしておくのも知恵だとは思いますが、やっぱり自分の信じるべきことを大切にする事も必要だと思います。
ことっち
2016/01/11 10:13
こんにちは。
この番組毎週欠かさず観ていた一人です!
主役のロイ・シネスさん
子供心に素敵だと思っていた、
おませな女の子でした(笑)

特に本作で印象に残っているのは
死刑囚?の心理を執筆するため、
一部の方の手助けを借り彼が自ら
囚人として収監されるという
そんなストーリーがあったかと?
私の記憶違いでしたらお許し下さい。

喫茶店に入ると殆どのテーブルが
invaderゲームバージョンだった
そんな時代を経てきた世代として
invader=見えない侵略の脅威を
私も感じています。

話題が飛躍し恐縮ですが…
安倍首相の変貌ぶりが個人的に
(病で退任した際との落差)気になり。
何かが同氏の中に入っているような?

見えない侵略(者)は
影も形も無いまま静寂のうちに
侵してくるのかもしれません。
沈黙の臓器に重篤な病が
巣食っている場合すでに症状が
表れた時点では手遅れと聞きます。

インターネットで過多の情報が錯綜
混乱しがちな頭の中で正誤を見極め
受け入れて生きていく必要がある。
何とも老夫婦には心にもお財布にも
優しくない時代になってしまいました。

invader… ナイスな話題でつい
長文コメントになりましたことを
お詫びいたします。
小枝
2016/01/23 14:39
「小枝」」さんコメント有難う御座います。
invader面白かったですよね!
当時は気がつきませんでしたが、昔のドラマは奥の深いものが多かったように思います。
話が脱線しますが、ここ十数年余り海外の映画の魅力のなさに幻滅しています。
確かに技術の進歩で、アッと驚くような画像を提供してくれますが、ストーリーにはガッカリさせられます。
個人的な見解で恐縮なのですがウィル・スミスの「アイマム レジェンド」にはガッカリさせられました。元になった「地球最後の男・オメガマン」にはCGこそなかったけれどロスアンゼルス(?)市街地の交通などを撮影時間にストップさせ「どうして、こんなの撮影できたんだろう!?」と言う驚きを与えてくれたばかりか、最後のシーンも子供なりに考えさせられる仕立てでした。

ところで小枝さんのブログを少しだけ拝見させて頂きましたが、凄く凝っていますね!
内容も面白い!
これが同じブログかと思うと、お恥ずかしい限りです(^^;f
もし宜しかったら、またお寄りいただければ幸いです。
ことっち
2016/01/24 07:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
Invader コトコト きっちん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる